土地・不動産の相続税節税対策|シノケン

  • 資料請求

shinoken group

電話でのお問い合わせ:0120-54-1143 [10:00〜21:00(日・祝除く)]

狭小地・変形地での土地活用事例満載!資料請求

アパート経営で相続税対策・
節税を実現

土地・不動産の相続税節税対策について。税金を押さえる有効な手段の1つとして、賃貸住宅の経営が挙げられます。
更地のままではなく、節税対策を施してから相続をするメリットについてご説明いたします。

2015年の相続税増税、毎年の固定資産税に
アパート経営が高い節税効果を発揮

土地を相続する場合、更地のまま受け継ぐのと、何らかの節税対策を施してから受け継ぐのとでは、かかる税額に大きな差が生じます。
相続税や固定資産税、都市計画税といった税金を抑える有効な手段として挙げられるのが、賃貸住宅の経営です。

  • 2015年の相続税増税に備える

    税制改正により2015年1月1日からの大幅な相続税増税が確定。2015年以降に土地等を相続する可能性がある場合は、今のうちからの相続税対策が急務です。

  • アパート経営の節税効果

    更地に賃貸住宅を建てると、固定資産税が軽減されます。その上、安定的な家賃収入が得られるため、年間収支が大きく変わってきます。

  • 固定資産税対策

    更地に賃貸住宅を建てると、固定資産税が軽減されます。その上、安定的な家賃収入が得られるため、年間収支が大きく変わってきます。

  • 土地活用の有効手段比較

    土地を有効に活用するにはいくつかの手段があります。そのなかでもシノケンの木造在来工法には他社のアパート経営などに比べても、様々なメリットがあります。

アパート経営で相続税対策・節税を実現
2015年の相続増税に備える
アパート経営の節税効果
固定資産税対策
土地活用方法の比較

狭小地・変形地での土地活用事例満載![資料請求はこちら]

土地・不動産の相続税節税対策について。アパート経営で土地活用をお考えの方はシノケンにお任せください。
活用が難しい土地でも、シノケンのアパート経営なら土地の潜在能力を最大限に引き出します。土地の資産価値を有効活用できるアパート経営は、おすすめの資産運用方法です。
シノケンなら『狭小地でも、変形地でも、自己資金が少なくても、アパート経営はできる!』