借地でもアパート経営が可能に|アパート経営で土地活用ならシノケン

  • 資料請求

shinoken group

電話でのお問い合わせ:0120-54-1143 [10:00〜21:00(日・祝除く)]

オーナー様・入居者様の声

オーナー様の声

30坪の借地でも、融資が受けられ3階建ての6戸のアパートが建てられました!

アパート経営のキッカケは?

両親から30坪の住宅を相続したものの、10年近く空き家同然にしていて、傷みも激しかったんです。

さらに2011年には東日本大震災で屋根が壊れるなど、いよいよ取り壊しの必要が生じたため、土地活用をしようと決めました。

シノケンを選んだ理由は?

アパート経営をするには土地が狭いと思っていたのですが、インターネットで色々調べるうちにシノケンさんを知り、問合せてみたところ、狭小地でもアパートを建てた実績が多くあるとのことだったので、話を聞きにいってみることにしました。

しかし、土地の所有権を改めて調べてみると、なんと実は借地だったということが発覚。

さすがにこれで融資を得るのは無理だろうと思って相談してみたところシノケンの担当者の方からは「可能性はあります」と背中を押してもらったところ、紹介してもらった金融機関から融資を得ることができ、アパート経営をはじめることができました。

建物情報

成功の秘訣は?

の実績による金融機関からの高い信頼により
可能になった資金調達

借地でのアパート経営となると、通常は融資付けも中々難しかったと思います。しかしシノケンさんはに渡り金融機関と取引してきた実績もあるし、上場企業としての信頼もあるため、スムーズに話を進めることができたと思います。

またその根幹にあるのは、高い商品力にあるのではないかと思います。

30坪の狭い土地に3階建のアパートが建てられるわけですからね。なにより驚いているのは私自身ですよ。

オーナー様の声
借地でアパート経営が可能に
駐車場からアパート経営に切替え
19坪の狭小地に3戸のアパート
入居者様の声
ひと目見て入居を決めました

狭小地・変形地での土地活用事例満載![資料請求はこちら]

アパート経営で土地活用をお考えの方はシノケンにお任せください。
活用が難しい土地でも、シノケンのアパート経営なら土地の潜在能力を最大限に引き出します。土地の資産価値を有効活用できるアパート経営は、おすすめの資産運用方法です。
シノケンなら『狭小地でも、変形地でも、自己資金が少なくても、アパート経営はできる!』

無料資料請求:土地活用での成功事例が満載!アパート経営がよく分かるDVD&パンフレットを無料プレゼント[お申し込みはこちら]

お電話でのお問い合わせ 0120-54-1143 10:00〜21:00(日・祝除く)

お問い合わせ